2016年04月24日

現在の新しいいとこの離婚行政書士への依頼のしかた


現在の新しいいとこの離婚行政書士への依頼のしかた
『裁判所の調停が必要な項目』以外で、離婚後に離婚協議書で決めた事柄について変更してもらいたくなるケースがあります。そういった場合の解決方法・協議方法についてもあらかじめ離婚協議書に盛り込みましょう。
協議離婚で離婚する場合に最低限決めなければならないことは、どちらが未成年の子供の親権者になるかということです。どちらが親権者になるか決めて、離婚届出用紙の欄に記載して提出します。
ペットは子どもと同じなので、最近では財産分与の対象(どちらが飼うか)というよりペットの親権や養育費といった項目を離婚協議書に盛り込むようになってきました。
勢いで離婚届に署名捺印して相手に渡してしまったが取りやめたいとか、条件の話し合いもつかないうちに押し切られて判を押してしまいそうな不安がある場合は、市区町村役場の戸籍係に離婚届不受理申出書を提出しておきます。
離婚に向けた別居の最中でも子どもの養育費を含めた生活費の支払いを求めることができます。婚姻費用の分担といって、夫婦は、夫婦と子どもの生活費を分担する義務を負います。
現在の新しいいとこの離婚行政書士への依頼のしかた


転勤拒否リストラ経由離婚《JUGEM版》
息苦しいってイヤ
まりの離婚寸止め!
離婚をこっそり準備中です
離婚で眼をさます


posted by ゆり | Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

とっても不利な私の熟年離婚のしかた


とっても不利な私の熟年離婚のしかた
離婚が成立するには離婚届を提出するときに当事者双方の離婚意思が必要です。一旦離婚届を作成しても離婚する気持ちがなくなれば、離婚届を提出するときに離婚意思が存在しないので離婚は法律上無効です。夫婦の一方または双方に離婚の意思がない場合には、たとえ離婚届が出されていても離婚は無効となります。離婚が無効であることは裁判所で確認してもらいます。
旦那様との話し合いは感情的になりやすいのが一般的です。それを防ぐためには話し合う項目をあらかじめ決めておくことですが、離婚協議書に盛り込む内容をもとに項目をメモしておきましょう。
子どもが生まれる前に離婚した場合、生まれてきた子どもの親権者になるのは母親です。共同して親権を行使していた者が別れて、共同を止める場合にだけ、親権者をどちらかに決める必要が出てきます。出産後に協議によって親権者を父親に変更することも可能です。協議が調わない場合は、親権者指定の調停または親権者指定の審判を家庭裁判所に申し立てます。
親権を失うと子どもに対する親としての権利を全て失うような気持ちになりますが、親権を持たない親も子どもの扶養義務がありますし、子どもをどう育て、どう教育するかなどについて口を出す権利はあります。もし、子どもを引き取らない親が親権にこだわり離婚できないのであれば、親権とは分離して監護者を決めることもできます。親権者でなくても監護者になれば、子どもを手元において育てることができます。
婚姻期間中の厚生年金記録(標準報酬月額・標準賞与額)を分割するには離婚する際に配偶者に請求すれば可能です。離婚時に手続きを忘れても2年以内なら申請が可能です。
とっても不利な私の熟年離婚のしかた


さゆりこん《JUGEM版》
従順は終了します
スッキリハッキリ離婚
いつか離婚するために
本気で離婚を準備する(コッソリとね)《JUGEM版》


posted by ゆり | Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

あたら得する兄さんの熟年離婚の方法


あたら得する兄さんの熟年離婚の方法
裁判で離婚を認められるのは、別居の期間が長期間続いている、相手配偶者が離婚により苛酷な状態に置かれている、離婚後に経済的な心配がない、未成年の子がいないなどの要件をみたす場合です。
離婚自体は離婚届の提出で完了しますが、離婚した後の手続きは戸籍の移動・印鑑登録・年金・保険・引っ越し案内など多岐に渡ります。申請先に合わせて効率よく順番に済ませていきましょう。
昔と違って人の価値観は多様化しています。価値観が近いと思って結婚しても時間の経過とともに人はお互いに成長し価値観は変わります。価値観を結婚・離婚の判断基準にするのが難しい時代になっています。
離婚に向けた別居の最中でも子どもの養育費を含めた生活費の支払いを求めることができます。婚姻費用の分担といって、夫婦は、夫婦と子どもの生活費を分担する義務を負います。
詐欺または強迫による離婚は取り消すことができます。取消しがあって初めて離婚の効力が生じなかったことになります。
あたら得する兄さんの熟年離婚の方法


軽く軽ぅ〜く離婚
果たして離婚できるのかなぁ?
身内に知られざる離婚準備《JUGEM版》
ギャンブル亭主を見捨てるとき《JUGEM版》
全てを忘れるために離婚《JUGEM版》


posted by ゆり | Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。